更年期障害(更年期における不調)

  • 疲れやすい、だるい、やる気が出ない
  • のぼせ、ほてり、冷え、動悸がある
  • 頭痛、めまい、不眠、耳鳴りがある
  • 肩こり、腰痛、関節痛がある
  • 発汗、ドライマウス、ドライアイがある

更年期における不調の原因は?

更年期における不調の原因は、閉経に伴いエストロゲンという女性ホルモンが急激に減少することでホルモンバランスが崩れることで起こります。エストロゲンの量が急激に減少すると、今までエストロゲンによって調節されていた、お体の機能がうまく働きにくくなります。

女性ホルモンの急激な減少に加えて、今までの歪みや姿勢が悪いとお体がついていけず、神経や心のバランスが崩れ不調が起こりやすくなります。更年期の不調は個人差が激しく多かれ少なかれ起こりますが、日常生活にまで良くない影響を及ぼす場合はお体の調整を必要とします。

更年期の不調を放っておくとどうなる?

更年期の不調を一人で悩まないでください!

更年期の不調として軽く考え放っておくと、症状が強くなり、病院にしばらく通院となってしまうケースも考えられます。

特に気をつけておきたいのは、脳神経系の病気です。更年期の不調症状に似ており、めまいや頭の痛みを伴います。めまいも、もしかすると、難聴や耳鳴りを伴うメニエール病など耳鼻科系の病気である可能性もあり、放っておくと取り返しのつかないケースもあります。

「もう年だからしょうがない」「そういう体質だから」とお辛い症状を放っておかないで、まずは当院にご相談ください。必ずお力になります!

自己判断は最も危険です。当院では病気を疑われる場合には適切な医療機関に紹介させて頂いております。

どのような施術をするの?

当院では更年期の不調に対しての施術ではなく歪みと姿勢を整える施術を行います。カイロプラクティックの理論を元にした「M式テクニック」を駆使しお体の歪みを根本的に整えます。

歪みと姿勢を調整することにより背骨で圧迫を受けている神経の働きを回復させ、お体の機能を取り戻し自己治癒力を高める。もしくは、下がってしまっている自己治癒力を元に戻します。そして、お体の毒素を体の外に排出できて、深い睡眠・質の良い睡眠がとれるお体の状態にしていきます。その状態になると体は正しく休息でき、回復していきます。

施術はバキバキするような危ない手技は行わず、医療機関からの医学データ、手で行う徒手検査をし総合的に原因を追及し、子供から妊婦、高齢の方まで安全に行えるソフトな刺激の施術になります。

更年期の不調に対しては施術だけでは不十分な場合もありますので、規則正しい生活・バランスの良い食事・適度な運動も指導させて頂いております。