不眠

こんなお悩みはないですか?

  • スッキリ起きれない、身体がだるい
  • 寝付くまでに30分以上かかる
  • 夜中に目が覚めることがある
  • 朝方に目が覚めることがある
  • トイレに行くために起きることが多い

不眠の5大原因

1.身体的な原因

お身体の不調からくる不眠になります。

具体的には、首が痛くて眠れない。腰の痛みで目が覚める。皮膚のかゆみで目が覚める。

2.生理的な原因

生活リズムや生活環境からくる不眠になります。

具体的には、時差ボケで眠れない。引っ越してから眠れない。

3.心理的な原因

精神的な悩みからくる不眠になります。

具体的には、悩みがあって眠れない。緊張して眠れない。

4.精神的な原因

精神状態からくる不眠になります。

具体的には、うつ状態になり眠れない。不安状態で眠れない。

5.薬理的な原因

薬物の成分効果からくる不眠になります。

具体的には、カフェインを摂取し眠れない。アルコールを摂取し持続的に眠れない。

知っておきたい!睡眠の4つの効果!

1.脳と体の疲れが取れる!元気な男性

肉体労働をしていない体を酷使させていないデスクワークに従事している人でも脳は常に活動していて、たくさんのエネルギーを消耗しており、その疲れを取るために睡眠が必要です。実は脳の疲れを取るためには、体の求めている数倍の睡眠が必要です。

2.ストレスの解消ができる!

ストレスを感じる状態は脳が疲れている状態です。嫌なことは寝たら忘れたと言う人がいるように睡眠をとることで疲れた体を休ませることが出来るため、睡眠は非常に効果的なストレス解消法です。睡眠が慢性的に不足するとストレスが徐々に溜まり、うつ病をはじめとする精神疾患や不眠などの睡眠障害を発症することにつながる。

3.体の成長や老化防止ができる!

睡眠は成長ホルモンが分泌される貴重な時間です。成長ホルモンは入眠後のノンレム睡眠時に多く分泌されます。成長期など体が大きくなる時期には睡眠を良く取り、成長ホルモンをたくさん分泌させることが成長の秘訣です。また成長ホルモンには大人にとっても重要で古くなった肌やケガ、その他体組織の修復、再生、脂肪を燃焼させる働きがあるため、質が高い睡眠をとることで若さを維持すること、老化の防止にも役立ちます。

4.病気の予防ができる!

睡眠時の骨髄では白血球、赤血球、リンパ球などが生産され血行も促進されます。体がもつ病気や病原体の抵抗や免疫力を安定させる働きもあります。睡眠中に分泌される成長ホルモンは体組織の修復再生、代謝を行う働きがあり古くなっていたり、傷ついた細胞などを直してくれます。また眠ることで全身に血液を送るポンプであり、常に働き続けている心臓の負担を下げ、心臓を休ませることもできます。よく眠ることで新しい血液を作り、代謝を促す成長ホルモンが分泌され心臓も休ませることが出来るため、様々な病気予防になります

不眠を放っておくとどうなる?

この2つの症状があると不眠と判断されます。

・1ヶ月以上夜間の不眠が続く

・日中に精神や身体の不調を自覚して生活の質が低下する

不眠の状態が長く続くと身体は十分な休息がとれずに身体のダルさがとれないだけはでなく、集中力の低下、気分の低下、頭重感、めまい、仕事・遊びの意欲低下、食欲不振などさまざまな悪い反応が現れ、生活の質が低下することがわかっています。さらに最近は、不眠が生活習慣病にかかるリスクを高め、状態を悪化させることが分かっています。不眠の症状がある人は、十分な睡眠をとっている人と比較して、糖尿病になるリスクが1.5~2倍に上昇するほか、高血圧、肥満などのリスクも高くなることがわかっています。

どのような施術をするの?

私は臨床経験が10年ほどあり、数多くの不眠に悩む方と接してきました。その経験により最も良い結果を実感した方法は歪み姿勢を良くすることでした。

当院では、カイロプラクティックの理論を元にした「M式テクニック」を駆使しお体の歪みを根本的に整えます。

歪みと姿勢を調整することにより背骨で圧迫を受けている神経の働きを回復させ、お体の機能を取り戻し自己治癒力を高める。もしくは、下がってしまっている自己治癒力を元に戻します。そして、お体の毒素を体の外に排出できて、深い睡眠・質の良い睡眠がとれるお体の状態にしていきます。その状態になるとお体は正しく休息し回復していきます。

施術はバキバキするような危ない手技は行わず、医療機関からの医学データ、手で行う徒手検査をし総合的に原因を追及し、子供から妊婦、高齢の方まで安全に行えるソフトな刺激の施術になります。